IT JOURNAL トップアプリSBIホールディングスなど、スマートフォンアプリ「中国証券報ニュースリーダー」を提供

アプリ

2011年11月7日 23:43

スマートフォンアプリケーション「中国証券報ニュースリーダー」の 提供開始のお知らせ  SBIホールディングス株式会社(以下「SBI ホールディングス」)の関連会社で、SBIホールディングスと新華社通信子会社である中国証券 [...]

SBIホールディングスなど、スマートフォンアプリ「中国証券報ニュースリーダー」を提供

スマートフォンアプリケーション「中国証券報ニュースリーダー」の

提供開始のお知らせ

 SBIホールディングス株式会社(以下「SBI ホールディングス」)の関連会社で、SBIホールディングスと新華社通信子会社である中国証券報社との合弁会社である上海新証財経信息咨詢有限公司(本社:中華人民共和国上海市、英文社名:CSJ-SBI Financial Media Co., Ltd.、以下「CSF」)は、「中国証券報」の日本語翻訳ニュースをいつでもどこでも閲覧できるスマートフォンアプリケーション「中国証券報ニュースリーダー」の提供を無償(パケット通信費用を除く)にて開始いたします。

 中国政府認定の三大経済専門紙の一つである「中国証券報」は、一日約100万部が発行されており、1,500社以上の中国の上場会社等の情報開示のための公式媒体として指定されています。CSFは、同紙を発行する中国証券報社とSBIホールディングスとの合弁会社として、2011年6月16日に日中間の経済・金融情報サービス事業の展開等を目的として設立されました。

 CSFは、2011年8月3日より、株式会社サーチナの運営する中国情報ポータルサイト「サーチナ」内の特設ページ(URL: http://searchina.ne.jp/bz/cs )にて、中国証券報のニュースやコラムの日本語配信をスタートしていますが、近年、スマートフォンのユーザーが急増している事に鑑み、iPhone、Android.それぞれの携帯端末専用のアプリケーションとしても開発し提供することにいたしました。「中国証券報ニュースリーダー」では、独自コラムの「中証視点」、「マクロ経済」、「金融・証券」、「産業・企業」の4つにカテゴリーのニュースを閲覧可能です。

 CSFは、中国証券報の有する各種コンテンツの配信に加えて将来的に米国・韓国提携先のニュース配信や投資信託評価事業(金牛賞)関連サービスの展開も予定しており、今後も日中の投資家・ビジネスマンに有用な情報を、デバイス・メディアを問わず幅広く提供してまいります。

【ダウンロード方法(無償)】
 App StoreまたはAndroid(TM) Marketにて、検索で「中国証券報」と入力。

【画面キャプチャ】
 *添付の関連資料を参照

【ロゴ】
 *添付の関連資料を参照

※パケット通信費用はお客様のご負担となりますが、アプリケーション自体は無償で提供(使用許諾)させて頂きます。
※iPhoneはApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※App Storeは Apple Inc.のサービスマークです。
※「Android(TM)」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他記載されている会社名、製品名等は、該当する各社の商標または登録商標です。

スパムメール CHECKER

閲覧ランキング

  1. LGエレクトロニクス、省エネモード搭載モデルの液晶モニター「IPS231P-BN」を発売 - 19,435 views
  2. リンクス、iChargeシリーズ「USBハンドウォーマーIC-Warmer」のノベルティ事業を開始 - 18,571 views
  3. 富士通、最大23.2ペタフロップスの理論演算性能が可能なスーパーコンピュータ「PRIMEHPC FX10」を販売 - 18,450 views
  4. 「BookGate」でEPUB3.0形式の電子書籍提供 - 18,439 views
  5. 7/11(水)C&R社×CSS Nite クリ☆ステVol.3 「Web制作でも重要なIllustratorのアレコレ」開催のご案内 - 18,378 views

記事の掲載をお考えの方へ

広告の掲載をお考えの方へ

お問い合わせ

ページの先頭へ