IT JOURNAL トップハードウェア富士通、インテル製の最新CPUなど搭載の「FMVシリーズ」を販売開始

ハードウェア

2011年1月13日 12:02

当社はこのほど、個人向けパソコン「FMVシリーズ」のラインナップを一新し、計9シリーズ22機種を1月20日より販売開始します。 快適な操作性を実現する、次世代・高性能CPU「インテル(R) Core(TM) プロセッサー [...]

富士通、インテル製の最新CPUなど搭載の「FMVシリーズ」を販売開始

当社はこのほど、個人向けパソコン「FMVシリーズ」のラインナップを一新し、計9シリーズ22機種を1月20日より販売開始します。

快適な操作性を実現する、次世代・高性能CPU「インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリー」を10機種に搭載(注1)し、いち早く提供します。「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」(注2)により、ハイビジョンムービー(AVCHD形式)の再生や編集など負荷の高い作業もストレスなく快適に行えます。

新ラインナップでは、春から始まる新生活のさまざまなシーンにマッチするモデルを提供します。ノートブック「LIFEBOOKシリーズ」では、家でメインパソコンとして、外でモバイルパソコンとして1台で2役の「SHシリーズ」を提供します。デスクトップ「ESPRIMOシリーズ」では、液晶一体型の「FHシリーズ」「EHシリーズ」全機種で地上デジタル放送に対応しています。また、「FHシリーズ」では、地上・BS・110度CSデジタル放送を2番組同時に、最大約1789時間(注3)も長時間録画できる「長時間10倍ダブル録画」(注4)機能に対応し、TVを存分に楽しむことができます。

さらに、3Dメガネをかけずに3D映像を楽しめる、グラスレス3Dモデル「FH99/CM」をラインナップに追加し、新たな3Dの楽しみ方を提案します。

<2011年春モデルの主な特長>

1.次世代・高性能CPU「インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリー」の搭載
 ハイビジョンムービー(AVCHD形式)の再生や編集など負荷の高い作業もストレスなく快適に行える、次世代・高性能CPU「インテル(R) Core(TM) プロセッサー・ファミリー」を、デスクトップ「ESPRIMOシリーズ」の大画面23型ワイド液晶モデルから、ノートブック「LIFEBOOKシリーズ」の12.1型ワイド液晶搭載のハイスペックサブノート「PH74/C」まで幅広く10機種に搭載しています。進化した「インテル(R) ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」が負荷に応じてプロセッサーの動作周波数を引き上げ、ハイビジョンムービーに最適なパフォーマンスを実現します。また、17.3型ワイド液晶の「NH77/CD」、15.6型ワイド液晶搭載の「AH77/C」、23型ワイド液晶一体型「FH99/CM」「FH98/CM」では、最新クアッドコアCPU「インテル(R) Core(TM) i7-2630QM」を搭載し、いち早く提供します。

 さらに、パソコン内のコンテンツをワイヤレスでテレビに表示できる「インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイ(インテル(R) WiDi)」(注5)に対応しているので、パソコンに取り込んで編集したハイビジョンムービーの映像を手軽にワイヤレスで大画面テレビに映し出して楽しむことができます。

2.新生活のさまざまなシーンにマッチするラインナップの提供
 FMVシリーズは、春から始まる新生活に対応し、さまざまなシーンにマッチするラインナップを提供します。

・家でも外でも、高性能と使いやすさを両立した「LIFEBOOK SHシリーズ」
 大画面モバイルノート「SH76/C」は、AHシリーズと同じ、ハイビジョンムービー(AVCHD形式)の再生や編集など負荷の高い作業もストレスなく快適に行えるワンランク上のデュアルコアCPU「インテル(R) Core(TM) i5-2520M プロセッサー」を搭載しながら、外へ気軽に持ち出せる約1.52kg(注6)の薄型・軽量ボディーと約11時間(注7)の長時間駆動を実現し、さらに「天板からの全面加圧試験」(注8)を実施するなど堅牢性にもこだわりました。また、広いエリアでワイヤレス通信を楽しめる高速無線通信技術「モバイルWiMAX」(注9)の搭載や、マウスを使わずウェブサイトなどの画面を上下にスクロールできる「スクロールパッド」を採用するなど、外でも快適に利用できる機能を搭載しています。

・テレビを楽しむなら、長時間10倍ダブル録画ができるデスクトップ「ESPRIMOシリーズ」
 エンターテインメント液晶一体型では、20型ワイドのエントリーモデル「EHシリーズ」を新たに加え、液晶一体型全機種で地上デジタル放送に対応し、「FHシリーズ」全機種ではダブル録画に対応したモデルとして提供します。さらに、「FH99/CM」「FH98/CM」「FH76/CD」「FH58/CM」「FH55/CD」は、地上・BS・110度CSデジタル放送をどの組み合わせでも2番組同時に長時間録画できる「長時間10倍ダブル録画」に対応しています。また、「FH99/CM」「FH98/CM」「FH58/CM」は、大容量約2TBのハードディスクを搭載しているので、最大約1789時間の録画が可能です。家にいないことが多い生活でも、好きなチームの1シーズンすべての試合を録画しても、毎日ドラマを3か月間録画してもまだまだ録れるので、見たい番組を見逃しません。

3.グラスレス3Dモデル「FH99/CM」の提供
 エンターテインメント液晶一体型「FHシリーズ」に、3Dメガネをかけずに、23型ワイド液晶の大画面で手軽に3D映像が楽しめる、グラスレス3Dモデル「FH99/CM」を新たに提供します。本体添付の専用パネル「3Dコンバージョンパネル」をディスプレイに装着することにより、グラスレスで3D映像を楽しむことができます。また、「FH99/CM」にはご購入後すぐに3Dタイトルを楽しんでいただけるよう、「Disney’s クリスマス・キャロル」(富士通専用仕様)を添付します。

 3Dメガネを使用する3D対応モデルも、23型ワイド液晶搭載のデスクトップから15.6型ワイド液晶搭載のノートブックまで選べる3機種を揃え、3Dの楽しみをさらに広げる充実のラインナップで提供します。

以上

スパムメール CHECKER

閲覧ランキング

  1. LGエレクトロニクス、省エネモード搭載モデルの液晶モニター「IPS231P-BN」を発売 - 17,309 views
  2. リンクス、iChargeシリーズ「USBハンドウォーマーIC-Warmer」のノベルティ事業を開始 - 16,425 views
  3. 「BookGate」でEPUB3.0形式の電子書籍提供 - 16,316 views
  4. 富士通、最大23.2ペタフロップスの理論演算性能が可能なスーパーコンピュータ「PRIMEHPC FX10」を販売 - 16,314 views
  5. 7/11(水)C&R社×CSS Nite クリ☆ステVol.3 「Web制作でも重要なIllustratorのアレコレ」開催のご案内 - 16,266 views

記事の掲載をお考えの方へ

広告の掲載をお考えの方へ

お問い合わせ

ページの先頭へ