IT JOURNAL トップその他ウェブ~クロスメディア戦略へと進化する最先端<無料>セミナーを開催

その他

2012年5月18日 10:41

近年、消費者の購買行動は「検索」「比較」「共有」といった行動へ変化しており、企業側は、ネット上の行動履歴データを収集し、その行動パターンや影響因子を解析することがビジネスを成功に導く上で重要なテーマとなっております。その [...]

ウェブ~クロスメディア戦略へと進化する最先端<無料>セミナーを開催

近年、消費者の購買行動は「検索」「比較」「共有」といった行動へ変化しており、企業側は、ネット上の行動履歴データを収集し、その行動パターンや影響因子を解析することがビジネスを成功に導く上で重要なテーマとなっております。そのような中で企業はどのような戦略をもってマーケティング施策を実施していく必要があるのでしょうか。

自社サイト内のアクセス解析から得られる知見を元にしたウェブマーケティングだけではなく、競合他社の動向、潜在顧客まで含めた顧客インサイトを把握し、自社×他社との関係性を十分に理解し、クロスメディアで戦略を実行していくことが必要になってきていると私たちは考えます。

そこで今回は、顧客インサイトを把握しマーケティング戦略にどう活用していくのか、戦略的な広告投資をどのように実現するのかの2つのテーマを講演させていただきます。

自社サイト運営ご担当者様、マーケティングご担当者様、広告宣伝のご担当者様など、マーケティング実務において課題をお持ちの方や、将来のマーケティング戦略設計にお悩みをお持ちの方などぜひご参加いただければ幸いです。

■セミナー内容
【セッション①】 講師:株式会社ブレインパッド 営業第二グループ アカウントマネージャー 鈴木 辰徳
講演タイトル:「インターネット視聴行動から読み取る顧客インサイトをマーケティングに活かす戦略」
講演概要:消費者の行動がAIDMAからAISAS変わってきており、自社サイト内の行動だけではなく、自社サイト外での行動が購買行動において重要になってきています。その際に有効な、自社×他社との関係性を把握する効果的なソリューション「インターネット視聴行動分析サービス」をご紹介します。

【セッション②】 講師:株式会社ブレインパッド サービスイノベーション室 コンサルタント
講演タイトル:「マーケティングROIの最大化を実現するプランニングプロセスのご紹介~クロスメディア戦略を成功させるプラットフォームとは?~」
講演概要:戦略を検討して実施していくとマーケティングの全体最適の必要性がおのずと見えてきます。そこで、広告の費用と効果について、どのように業種や商品にあったメディアプランニングやマーケティング施策を行っていくべきかが重要なポイントになります。今回は、自社でのマーケティングや広告戦略に優れている欧米企業で導入が進んでいるマーケティング・シミュレーション・ソフトウェア「marketingQED」について、その活用事例を踏まえながら、予測・シミュレーション、効果測定を行うための仕組みと仕掛けをご紹介いたします。

※当日の講演内容、アジェンダは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■開催日時 2012年5月30日(水) 14:00~16:30 (受付開始13:30)

■開催場所 ヒートウェーブ株式会社 7F セミナールームA   http://heatwavenet.co.jp/rental/access/
 住所:東京都 渋谷区恵比寿南 1-1-1 ヒューマックス 恵比寿ビル7F (恵比寿西口30秒)

■参加費 無料(事前登録制)
 ※セミナーは応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

■対象者 企業のマーケティング、販売促進、広告宣伝部門ご担当者様、
     自社サイト運営ご担当者様、広告宣伝のご担当者様
 ※同業他社及び個人でのご参加はお断りさせていただく場合がございます。

■申込方法 株式会社ブレインパッドのセミナー告知ウェブサイトにてお申し込みください
 https://brainpad.smktg.jp/public/seminar/view/8

【 お問い合わせ先 】
株式会社ブレインパッド 経営企画室 担当:辻田、宮下
TEL:03-5791-4210 E-mail:seminar@brainpad.co.jp

【 講師プロフィール 】
株式会社ブレインパッド 営業第二グループ アカウントマネージャー 鈴木 辰徳 (すずき たつのり)
1978年生。大学院修了後、株式会社ブレインパッドに入社。データアナリストとして大手メディア、金融、流通などの分析業務に従事。特に、ウェブ上での消費者行動分析や、ブログメディアなどの口コミ分析などを得意とする。2012年1月より現職。現在は、メディア、メーカーなど多岐にわたる大手クライアントのアカウントマネージャーを担当。

株式会社ブレインパッド サービスイノベーション室 コンサルタント 三原 一晃 (みはら かずあき)
1972年生。株式会社テレマーケティングジャパンにてダイレクトマーケティング、新規事業の立ち上げ、CRM関連事業などに従事。株式会社インターロジックス取締役を経て、2011年より現職。マーケティング×ITの融合課題に関するコンサルティング支援を得意とする。

■ご参考情報
●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東証マザーズ:証券コード 3655)
本社所在地:東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役 草野 隆史
資本金:3億2,540万円(2012年3月現在)
従業員数:112名(2012年5月現在)
事業内容:顧客企業のさまざまなデータを利用して成長・革新を支援するビジネスパートナーとして、アナリティクス事業、ASP関連事業、ソリューション事業を展開しています。
「Big data, Big innovation ~次のイノベーションは、ビッグデータから~」をビジョンとし、金融・小売・メーカー・サービスをはじめとする幅広い業種の企業データ活用を強力に支援しています。

■お問い合わせ先
株式会社ブレインパッド 経営企画室 広報担当:辻田、宮下
TEL:03-5791-4210 Email:pr@brainpad.co.jp

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本リリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

スパムメール CHECKER

閲覧ランキング

  1. LGエレクトロニクス、省エネモード搭載モデルの液晶モニター「IPS231P-BN」を発売 - 18,687 views
  2. リンクス、iChargeシリーズ「USBハンドウォーマーIC-Warmer」のノベルティ事業を開始 - 17,815 views
  3. 富士通、最大23.2ペタフロップスの理論演算性能が可能なスーパーコンピュータ「PRIMEHPC FX10」を販売 - 17,699 views
  4. 「BookGate」でEPUB3.0形式の電子書籍提供 - 17,691 views
  5. 7/11(水)C&R社×CSS Nite クリ☆ステVol.3 「Web制作でも重要なIllustratorのアレコレ」開催のご案内 - 17,635 views

記事の掲載をお考えの方へ

広告の掲載をお考えの方へ

お問い合わせ

ページの先頭へ