IT JOURNAL トップセキュリティ『Dr.Web』、APT/標的型サイバー攻撃対策の切り札、 マルウエア駆除サービス・ツールを提供開始 ~ラック社などの特定パートナーより提供~

セキュリティ

2012年4月9日 10:52

ロシアのウイルス対策ベンダDoctor Web, Ltd.の日本法人である株式会社Doctor Web Pacific(本社:川崎市川崎区、代表取締役:菅原 修、資本金:4,000万円、以下 Doctor Web)は、A [...]

『Dr.Web』、APT/標的型サイバー攻撃対策の切り札、 マルウエア駆除サービス・ツールを提供開始 ~ラック社などの特定パートナーより提供~

ロシアのウイルス対策ベンダDoctor Web, Ltd.の日本法人である株式会社Doctor Web Pacific(本社:川崎市川崎区、代表取締役:菅原 修、資本金:4,000万円、以下 Doctor Web)は、APT/標的型サイバー攻撃により感染した個別の新種マルウエアを短時間(平均1時間以内、24時間以内保証)で駆除できるサービス・ツールを4月20日から提供開始します。

【新種マルウエア駆除サービス・ツールについて】
増加の一途をたどる標的型サイバー攻撃は通常の業務メールと変わらないことから、事故を未然に防ぐことは難しいのが現状です。そのためには、事故前提で考えて対策をとることで被害を拡大させない対応が重要であり、早期発見とその後のセキュリティ対策のスピードが被害を最小限に抑える大切なポイントとなります。中でも個別の新種マルウエアは、既存のウイルス対策製品での検知・駆除が難しく、被害を拡大させてしまう大きな要因となっています。

Doctor Webは、特定パートナーと弊社ラボの連携により、入手した個別の新種マルウエアに対する定義ファイルを短時間(平均1時間以内、24時間以内保証)で提供します。
実際に駆除をするためのツールは、マルウエア感染時の緊急救済ツールとして、ワールドワイドはもちろん日本国内でも多くの実績がある『Dr.Web CureNet!』を使用します。
同製品はインストール不要でスキャン・駆除が可能なユニークな製品であり、他社のウイルス対策ソフトウエアがインストールされているPCにおいても同時に利用できることから、緊急時あるいはセカンドオピニオン用のツールとして世界中でたくさんのお客様にご利用いただいています。

本サービス・ツールは、弊社特定パートナーである株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:米田 光伸、以下 ラック社)を通じて日本国内のお客様に提供します。

・価格
40万円~ (PC100台/1年間:定価40万円)

『Dr.Web CureNet!』詳細: https://products.drweb.co.jp/utilities

本サービスのリリースに対して、ラック社様よりエンドースメントをいただいておりますので、ご紹介をいたします。

【株式会社ラック】常務執行役員 セキュリティ事業本部長 齋藤 理 様
株式会社ラックは、Doctor Web Pacific様の新しいウイルス対策サービスの発表を心より歓迎いたします。この度提供されるサービスはすでにウイルス対策ソフトを導入済みの企業が後から追加できる最良のソリューションであり、情報セキュリティ事故の緊急対応サービス「サイバー119」においても活用しています。より巧妙になるサイバー攻撃の対策ソリューションとして、私たちラックもDoctor Webのサービスに期待しております。

【Doctor Web, Ltd.について】
Doctor Web, Ltd.は、1992年からアンチウイルスを中心とした『Dr.WEB』ブランドをワールドワイドで展開しているロシアのITセキュリティソリューションベンダーです。ロシアの国防総省/政府機関/インターナショナルバンク/石油・エネルギー関連施設/地方自治体をはじめ、世界中のグローバルカンパニーにご利用いただいている信用と実績を持つ、業界最高水準のセキュリティ製品です。ウイルス・スパイウェアや迷惑メール(スパム)を確実に検出するその能力は第三者権威機関によって高く評価されています。

【株式会社ラックについて】
2012年4月に持株会社ラックホールディングスと完全子会社3社(ラック、エー・アンド・アイ システム、アイティークルー)が経営統合し、高度な情報セキュリティ技術に裏付けられたITトータルソリューションを提供する株式会社ラック(新生ラック)として新たにスタート、サイバー社会の安全に貢献しています。
前身であるラックは、1986年9月3日に設立され、セキュリティソリューション分野でのリーディングカンパニーとして、1995年より提供する「脆弱性診断サービス」、国内最大級の「セキュリティ監視センターJSOC」による24時間365日の高度なセキュリティ監視・分析サービスの提供、「サイバー救急センター」による情報漏えい事故などの緊急対応・支援など、官公庁・企業・団体等のお客様に総合的なセキュリティソリューションサービスを提供しています。

■会社概要
名称  : 株式会社Doctor Web Pacific
所在地 : 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町1-2 NKF川崎ビル 2F
代表者 : 代表取締役 菅原 修
業務開始: 2010年12月
資本金 : 4,000万円
株主  : Doctor Web, Ltd.(100%)
URL   : http://www.drweb.co.jp/

■Dr.Web製品およびパートナープログラムに関するお問合せ先
株式会社Doctor Web Pacific 営業担当
TEL  : 044-201-7711
FAX  : 044-201-7712
E-Mail: sales.dwp@drweb.com
Web  : http://www.drweb.co.jp/

スパムメール CHECKER

閲覧ランキング

  1. LGエレクトロニクス、省エネモード搭載モデルの液晶モニター「IPS231P-BN」を発売 - 19,014 views
  2. リンクス、iChargeシリーズ「USBハンドウォーマーIC-Warmer」のノベルティ事業を開始 - 18,140 views
  3. 富士通、最大23.2ペタフロップスの理論演算性能が可能なスーパーコンピュータ「PRIMEHPC FX10」を販売 - 18,021 views
  4. 「BookGate」でEPUB3.0形式の電子書籍提供 - 18,014 views
  5. 7/11(水)C&R社×CSS Nite クリ☆ステVol.3 「Web制作でも重要なIllustratorのアレコレ」開催のご案内 - 17,960 views

記事の掲載をお考えの方へ

広告の掲載をお考えの方へ

お問い合わせ

ページの先頭へ