IT JOURNAL トップサービス電子新聞配信サービス「News Media Stand」開始

サービス

2012年4月16日 17:18

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、社長:長代厚生、以下 廣済堂)は、新聞メディアを電子化し、パソコン、スマートフォン(iPhone、Android)、iPodtouch、iPadを対象に配信するサービス「News Med [...]

電子新聞配信サービス「News Media Stand」開始

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、社長:長代厚生、以下 廣済堂)は、新聞メディアを電子化し、パソコン、スマートフォン(iPhone、Android)、iPodtouch、iPadを対象に配信するサービス「News Media Stand」を、平成24年4月16日から開始いたします。

廣済堂は、長きに亘り新聞印刷事業に携り、日刊紙、専門紙など約100紙の制作、印刷を行ってきました。これまでの経験と実績を生かし、またその中で培ってきた技術力とノウハウにIT分野における技術力を結集させた次世代メディア、それが電子新聞配信サービス「News Media Stand」です。
「News Media Stand」は、電子化された専門紙・地方紙などのポータルサイトとして、ご契約いただいたお客様は、パソコンやスマートフォンなどから、いつでも、どこでも新聞を読むことができます。
本サービスでは、新聞社様の印刷データを活用して、当社が電子新聞の制作、配信、販売、管理を請け負い、低コスト・低リスクのクロスメディアソリューションを新聞社様にご提供していくものです。

スマートフォンやモバイル端末の急速な普及に伴い、一般紙の電子化事業も加速しております。廣済堂は、「News Media Stand」事業を通じ、多様化するニーズに対応し、次世代メディア展開を推進してまいります。

<ニュースメディアスタンド 概要>

■背景:
○全国一般紙が“紙”から“紙”+“デジタル”への移行を加速しているなか、専門新聞社も“紙”+“デ
ジタル”への模索と移行にあたっての課題点としてシステムの独自開発におけるコスト負担が浮き彫り
になる。また、購読者は全国一般紙の電子新聞の普及に伴い、専門・業界新聞にも普及促進を求めてい
る。

■当社の強み
○長年の新聞印刷事業の実績による得意先新聞社との信頼関係
○新聞紙面制作のノウハウ、マンパワー、デジタル化におけるオーサリングノウハウを保有
○印刷データの2次利用が可能

■ビジネスモデル
○月額管理料金ならびに電子版購読料金に対するレベニューシェア方式など

※「iPhone」「iPodtouch」「iPad」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社廣済堂
経営企画本部
広報IRユニット
〒108-8378 東京都港区芝4-6-12
Tel: 03(3453)0557
E-mail: info@kosaido.co.jp

http://www.kosaido.co.jp

■本件に関するお問い合わせ

情報コミュニケーション事業本部
新聞印刷統括ユニット
担当者:熊沢 和久
〒108-0023 東京都港区芝浦2-9-19
Tel:03-3453-7417
E-mail:nms@kosaido.co.jp

お問い合わせ

ページの先頭へ