IT JOURNAL トップサービス日本ラッド、無料パーソナルクラウド「ソラ箱」にてファイル共有を目的としたサービスを提供

サービス

2011年10月24日 23:45

日本ラッド、クラウド上のファイル共有を目的とした 無料パーソナルクラウドサービスの提供を発表 - クラウド上の写真等のデータを、メールやSNSのメッセージ機能で共有 -  日本ラッド株式会社(JASDAQ 上場、本社:東 [...]

日本ラッド、無料パーソナルクラウド「ソラ箱」にてファイル共有を目的としたサービスを提供

日本ラッド、クラウド上のファイル共有を目的とした
無料パーソナルクラウドサービスの提供を発表
- クラウド上の写真等のデータを、メールやSNSのメッセージ機能で共有 -

 日本ラッド株式会社(JASDAQ 上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は「SaaSesブランド」で提供する無料パーソナルクラウドの「ソラ箱」(※1)(ファイルストレージサービス)において、写真やファイルのデータを複数人で共有するためのサービスを2011年11月8日にリリースすると発表しました。

 「ソラ箱」は、クラウド上にファイルを保管するニーズに応える、データ保管と同期機能をメインとするクラウド型の無料ファイルサーバサービスです。今回、ファイル受け渡し機能を持たせることで、「ソラ箱」サービスを通じて多人数でのファイル共有が可能となりました。共有手段としては、メールの本文にファイル保存先のURLを記述しメール送信する方法と、twitter等のソーシャルメディアのメッセージ機能を利用した受け渡し手段を提供します。

 先ずは第一弾として、11月8日にメールコミュニケーションによるファイル受け渡しサービスの提供を行い、順次ソーシャルメディアメッセージとの連携サービスをリリースしてまいります。

 日本ラッドでは、排熱型データセンター等の独自技術や自社開発のIaaS(Infrastructure as a Service)環境を活用し、「SaaSes」ブランドで国産クラウドコンピューティングサービスやファイルストレージサービスを展開しています。これらの技術基盤を背景に、純国産のパーソナルクラウドサービスを提供するプロバイダーとして今後も「ソラ箱」サービスの更なる機能アップを続け、拡大するクラウドのニーズに対応した無料サービスを提供する事で、ユーザー様のクラウド活用の礎を築いてまいります。

 ※1 「ソラ箱」は、日本ラッドの「SaaSes」ブランドで提供している無料ファイルストレージサービスです。

【特長】
 ・ディスク容量は、無料サービスでは最大級の5.1GB
 ・ブラウザだけで、ファイルのアップロード、ダウンロードが可能
 ・パソコンのデータをクラウド上で保管し、同期する事が可能
 ・iPhone版では、撮った写真をその場でクラウド上に保存する事が可能
 ・Windows PC、iPhone、Android用の専用クライアントを用意

【ソラ箱機能一覧】

 *添付の関連資料を参照

■日本ラッド株式会社について
 所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館ビル
 代表取締役会長:大塚隆一
 JASDAQ 上場(コード番号 4736)
 URL:http://www.nippon-rad.co.jp/

 ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする1999年に公開したJASDAQ上場企業です。革新的なコア技術によるソリューション提供、フルターンキーのシステム構築・運用サービスを展開しています。近年は多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。

スパムメール CHECKER

閲覧ランキング

  1. LGエレクトロニクス、省エネモード搭載モデルの液晶モニター「IPS231P-BN」を発売 - 18,687 views
  2. リンクス、iChargeシリーズ「USBハンドウォーマーIC-Warmer」のノベルティ事業を開始 - 17,815 views
  3. 富士通、最大23.2ペタフロップスの理論演算性能が可能なスーパーコンピュータ「PRIMEHPC FX10」を販売 - 17,699 views
  4. 「BookGate」でEPUB3.0形式の電子書籍提供 - 17,691 views
  5. 7/11(水)C&R社×CSS Nite クリ☆ステVol.3 「Web制作でも重要なIllustratorのアレコレ」開催のご案内 - 17,635 views

記事の掲載をお考えの方へ

広告の掲載をお考えの方へ

お問い合わせ

ページの先頭へ