IT JOURNAL トップソフトウェアTalend社製 OSSベースのデータ統合製品を販売開始

ソフトウェア

2013年1月16日 17:41

〜 企業内に蓄積される膨大な情報の有効活用により、お客様の意思決定の迅速化をご支援 〜 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、仏Talend S.A.100%出資の日本法人であるTalend株式会社と販売契約 [...]

Talend社製 OSSベースのデータ統合製品を販売開始

2013011617174103.jpg
〜 企業内に蓄積される膨大な情報の有効活用により、お客様の意思決定の迅速化をご支援 〜

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、仏Talend S.A.100%出資の日本法人であるTalend株式会社と販売契約を締結し、「Talend Enterprise Data Integration」の販売を1月16日に開始します。同製品は、世界初のオープンソースソフトウェア(OSS)ベースのデータ統合製品(ETL)で、国内外3,500社以上に導入されており、世界中で高く評価されています。当社は、多数のデータ統合システム構築の実績に加え、OSSに関する豊富なノウハウで、企業内に蓄積された膨大なデータの有効活用を実現し、お客様の意思決定の迅速化をご支援します。

近年、企業においてシステムの多様化が進み、保有するデータも膨大になっています。多くの企業がこれらのデータを有効活用したいと考える一方で、形式の異なるデータを集約するには高度なプログラミングスキルが求められます。さらに、システムやデータの仕様変更に合わせ、カスタマイズも必要となります。

「Talend Enterprise Data Integration」は、基幹システムや部門サーバなど各種システムやアプリケーションに散在するデータを集約・整理し統合する製品です。パソコンの画面上で視覚的に操作でき、専門スキルがなくても容易にデータの連携や結合を行うことができます。さらに、システムごとに個別管理していたデータを一括管理することで、運用を簡素化し、管理コストを削減します。
また、同製品はOSSベースのため、市販のデータ統合製品に比べ手軽な価格で導入できます。当社は、OSSに関する豊富なノウハウを活かし、万全なサポートでお客様の情報の有効活用をご支援します。

【 「Talend Enterprise Data Integration」の特長 】
1.データを統合し、情報の有効活用をご支援
2.わかりやすい操作かつ豊富な機能で容易にデータ統合を実現
3.ビッグデータおよびクラウドにも対応 4.短期導入が可能 URL:http://www.ssl.fujitsu.com/release/2013/01/16.html

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
≪報道関係お問い合わせ先≫
広報室:044-739-1520
ssl-pro@cs.jp.fujitsu.com

お問い合わせ

ページの先頭へ